読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代になった社会福祉士のブログ

昭和60年生まれの社会福祉士です。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

『ワイドナショー』出演で分かった「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが叩かれた原因

f:id:social-walfare-work:20170512162035j:plain

ワイドナショー」出演で話した川谷絵音さんから見たベッキー不倫騒動

5月某日、人気バン

ゲスの極み乙女。

が5か月ぶりにライブを行いました。

 

やはり、

注目されるのはボーカルの川谷絵音さんです。

 

去年のベッキー不倫騒動、未成年の飲酒の

印象もまだ根強く

「まだ復帰するのは早すぎるのでは?」と

話題にされていています。

 

しかし、ファンの方々は

(不祥事はあったけど)復帰してくれて

良かったというのが素直な気持ちかなと

思います。

 

バンド再開にあたって、川谷さんは

ワイドナショー」(フジテレビ系)

ベッキーとの不倫騒動について、地上波テレビで

自ら話をしています。

www.huffingtonpost.jp

そして、謝罪会見を開かなかった理由について

川谷さんはこう言っています。

 

「僕は元々ミュージシャンなので、

テレビで何かを言うみたいなのに対して、

凄い違和感を持っていて、『会見、会見』

と色々言われて、なんか逆に、かたくなに

『出ない』みたいになっていた」

 

川谷さんはミュージシャンとして

ベッキーの不倫騒動についてテレビで

話すことに違和感があり。

そして、「会見しろ」という多くの声が

返って、テレビに出ない気持ちを強くして

しまったとのことでした。

 

川谷絵音さんの「違和感」

ここで考えてほしいのが、

ミュージシャンという立場において

多くの人に「謝罪会見」をするべきか

ということです。

 

不倫はプライベートな問題ですし、

罪に問われることもありません。

 

川谷さんはメンバーや関係者やファンには

しっかり説明、謝罪を行っており、

確かに川谷さんのいう違和感は納得することができます。

 

本当に謝罪会見はしなくてよかったのか。

しかし、川谷さんはワイドナショー

会見を避けていたことについて、

「伝わりきらない部分もあった」

認めています。

 

そして、何よりもずっと会見しないことで

イメージが悪くなってしまったので、

すぐに対応すればベッキーさんにも迷惑をかけずに

最小限でダメージで済んだかもしれません。

 

やはり、不倫があったときは、

メディアに取り上げられてる以上

すぐに会見を開いた方が良さそうです。

 

川谷絵音さんが叩かれた原因

個人的な意見になりますが、

川谷さんに「ゲスの極み乙女。」の

広告塔としての自覚がなかったことが

原因にあります

 

川谷さんは人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカルで

中心的な存在であり、ゲスの「顔」でもあります。

 

今回の騒動で、ゲスの極み乙女。

イメージダウンはありました。

 

しかし、

川谷さんがバンドを大切にするのであれば、

個人的な気持ちよりも、まずどうやって

悪いイメージをなくすか最善の手を尽くすべきです。

 

また、日頃の行動が

バンドのイメージに影響することを

を考えていれば飲酒問題も

ならなかったはずです。

 

不倫の謝罪会見はマイナスではない。

また、問題がわかったときすぐに

不倫の謝罪会見をひらけば

乗り切れることがあります。

 

その成功例として

2016年にあった円楽師匠による不倫謝罪

があります。

www.j-cast.com

円楽師匠は会見で「なんでも話してください」

と誠実な対応をみせて、時には

ユーモアも交えて話をして、会場は大喜利のような

雰囲気だったようです。

 

またすごいことに円楽師匠が出ている「笑点」にも

影響が出ず、逆に円楽師匠にいいイメージがついたように

感じます。

 

やはり、問題が起きたら、

迅速かつ誠実な対応が一番です。

そうすることで、問題を最小限に

することができます。 

最後に

 

今回、ワイドナショー出演して大正解と思っています。

川谷さんの誠実さが伝わってきまし、

少しマスコミに対しても嫌気がさしていたことも

理解できました。

 

何より、テレビで自ら不倫騒動を話そうと

したことが良かったです。

 

もう何もないことを祈って、

最高のパフォーマンスを見せて下さい。

応援しています。