読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代になった社会福祉士のブログ

昭和60年生まれの社会福祉士です。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

褥瘡ケアには「デュオアクティブ」。貼るだけでキズがふさがりました。

f:id:social-walfare-work:20170508203727p:plain

褥瘡ケアで「デュオアクティブ」はご存知ですか。

介護施設でよく見かける「褥瘡」

一般的には「床ずれ」とも呼ばれ、

寝たきりの高齢者によくでてきます。

 

褥瘡はそのままにすると、感染症

なって、命にかかわることもあるので、

予防と早めの対応が大切になります。

 

基本は体勢を変えることで、

同じところが 圧迫されないようにしたり、

栄養状態を良くしたりして予防はしますが

それでもよく現れる厄介な病気です。

 

褥瘡ケアには

アズノールなどの塗り薬にガーゼを貼る」

それが一般的だと思っていましたが、

実はもっと便利な「デュオアクティブ」というのがあります。

 

恥ずかしながら、「デュオアクティブ」は

最近になって知りました。

 

今回はそのデュオアクティブについて

ご紹介します。

デュオアクティブのすごさ

f:id:social-walfare-work:20170508203806p:plain

デュオアクティブはガムテープを

分厚くしたような感じで、

押すと弾力があります。

 

長時間張り続け、患部をおおうことにより、

傷口からでる自身の体液で

褥瘡を治していくのが特徴です。

 

貼り付けるだけで

1週間ほどそのままにするだけでOK。

交換もしなくていいので、楽です。

お風呂も普通に入れます。

 

わたしの職場でも

褥瘡がよくならない利用者に「デュオアクティブ」を

使用したところ・・・

なんと、そのまま1週間張るだけで、出血も止まり

一気に治ってました。

個人差はあると思いますが、

わたしの施設では効果はありました。

 

デュオアクティブを手に入れるには?

一応、ネットでも購入可能です。

しかし、患部が感染症している場合の

使用は危険ですので、

まず病院で相談をしてから、

処方をしてもらうようにしましょう。

 

実は「デュオアクティブ」のこと

を知らない医者が意外といます。

なので、念のため、

ネットで「デュオアクティブ」の

画像をプリントアウトしてみせると良いです。

 

https://www.convatec.co.jp/%E8%A3%BD%E5%93%81/pc-w¥ound-duoderm-granlufle 

↑ こちらのリンクより、出てくる質問に

 「はい」と答えてから、プリントアウトしてください。

 

そして、その褥瘡にデュオアクティブが

有効かどうか判断してもらってから、

医師の指示のもと、使用するようにして下さい。

 

最後に

褥瘡にすごい効果的があるデュオアクティブですが、

値段がけっこう高額です

 

しかし、褥瘡は放っておくと、感染して、死に至るケースもあるため、

お金に余裕がある方は使って損はないです。

 

高齢者施設の相談員は、なかなか褥瘡が治らない利用者がいたら、その家族に「デュオアクティブ」を教えてあげるのもいいと思います。