読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代になった社会福祉士のブログ

昭和60年生まれの社会福祉士です。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

人気バンド「ONE OK ROCK 」幕張メッセのコンサートで、観客が体調不良・ケガをした事故からみる「接遇」の大切さ。

 

 

 

f:id:social-walfare-work:20170428073418j:plain

4月8日のONE OK ROCK のライブ事故について

2017年4月8日千葉県の幕張メッセ

4人組ロックバンド「ONE OK ROCK 」のコンサート

が約1万8000人の規模で行われました。

 

そのライブ途中で体調不良・怪我人が続出する

問題がありました。

 

きっかけは、午後7時20分頃

コンサート中盤で行われた演奏で

ONE OK ROCKのメンバーが

サブステージに移動するという

演出から始まりました。

 

それにより、メンバーに近づこうとする観客らが

サブステージに集中し、将棋倒しが起きます。

その時、3人がケガをし、救急搬送されました。

 

J-CASTニュースによる

千葉市美浜消防署の話によれば、

19時39分に主催者側の関係者から119番が入り、

「負傷者が3人いる」という通報があり、

その後、気分を悪くする観客が増えてしまい、

会場に用意されていた救護スペースは収まらない

状況だったそうです。

https://www.j-cast.com/2017/04/09295162.html?p=all

 

結局、このライブでは熱中症過呼吸などを起こした人たちが

約50名で、そのうちの21名が病院に運ばれました。

(中には骨折をした人がいる話もでているようです・・)

 

地元消防によると、たまにライブで

夏場に1~2名が救急搬送されることがあるそうです。

 

しかし、ライブ事故が起きたのは4月で、1度に21名が

救急搬送されるのは異常な事態といっていいでしょう。

 

この事故に対し、事務所側は

「今後は安全対策をより一層強化して会場運営を行ってまいります。

明日(9日)のライブに関しましては、本日(8日)の状況をふまえ、

十分な安全対策を行ったうえで開催させていただきます」

と説明しました。

 

そして、主催者側が観客に水分をこまめに取るように呼びかけるなどを

対策して、予定通り、 事故の次の日(9日)のライブを

同じ幕張メッセで行い、大きな問題はなく終えています。

 

9日、Taka氏のインスタグラム発言は「だれも悪くない」といった所に問題がある。

 

いつものことだからあんまりビックリはしてないんだけど! 今日は外がなんだかザワザワしてたから、運ばれちゃった人達が本当に無事であることを願うとともに、、、明日はさらにぶっ飛ばしていきます! だから覚悟してね!^_^ こういうことが起きる時はファンもメンバーもスタッフも誰も悪くない!だから、、、 今日の空間にいた人達しかわからないことだから、また今日を引きづって明日が変にネガティヴな雰囲気で始まるのは嫌だから、一人一人が今日楽しんだ気持ちを噛み締めたまま、また次会えるのを期待してるよ! みんなは俺らの宝だから!今日は本当に楽しかった!だから明日もよろしくね! @hamanokazushi

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 -

ライブ事故から次の日(9日)、

ボーカル・Taka氏よる

インスタグラムの投稿がされました。

 

これが賛否を呼び、話題となりました。

 

Taka氏はライブ中に何度も中断して、

観客に注意を呼びかけ、

また、「大丈夫?」「ケガしてない?」

と声かけしている様子もあったそうです。

 

しかし、

メンバーがライブ中にいくら配慮しても、

実際に観客がケガをしたら、

もう手遅れです。

 

その事態が起きた時に、

まずメンバー側に求められるのは、

その被害にあった観客に対しての「お詫び」です。

 

しかし、Taka氏はその被害者に対して

「無事であることを願う」

としかコメントしていません。

 

本来は「つらい思いをさせてすみません」

「今後は対策をしっかりします」など

その相手を気遣った発言をするべきなのに、

Taka氏は「だれも悪くない」

と言ってしまうところに問題があります。

 

今回の事件は

たまたま観客がライブ中に

具合が悪くなったという

偶然に起きた問題でありません。

 

「ライブ中、将棋倒しが起きて、

実際に観客3人がケガした」という

明らかに人為的なミスが絡んでいます。

 

だから「だれも悪くない」と言うのは、

被害を受けた側にとっては

とても失礼な発言です。

 

また、ホームページでもお詫びのメッセージが

載っていますが、掲載日が4月12日(事件発生から4日後)

と遅いのも気になります。

http://www.oneokrock.com/jp/news/2001

 

まず問題が起きたら、

その相手の気持ちに沿った

迅速な対応が大切です。

 

Taka氏は「接遇」を学んだ方がいい

Taka氏のライブのパフォーマンスは凄いのですが、

やはりファンの思いやりに欠けるのが

もったいないです。

 

最高のパフォーマンスを観客に披露することが

彼なりのファンへの思いやりだと

インスタグラムなどの発言から感じることはできます。

 

しかし、どんなにライブで

最高のパフォーマンスをしても

今回の問題のように

観客が嫌な思いをする対応をされたら、

すべて台無しになってしまいます。

 

ここで大切なのは「接遇」です。

 

ライブにくる人が

どんな気持ちで来てくれるのか。

本当に望んでいること・求めていることを

感じられるのかが「カギ」になります。

 

私はTaka氏と年齢は近いので、

彼の悩みはすごい共感を感じるものがあります。

 

「自分中心」の考えから「相手中心」の考えに

シフトすれば、観客はライブで嫌な思いをせずに

楽しめるはずです。

陰ながら応援しております。

 

一応、接遇について記事にしていますので、

参考にどうぞ。

 

social-walfare-work.hatenablog.com