30代になった社会福祉士のブログ

昭和60年生まれの社会福祉士です。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

介護

【社会福祉士の実習における事前学習のポイントその3】児童福祉と高齢者福祉における「自立」の違いについて。

今回はもっと実践的なことを取り上げます。 テーマは「自立」についてです。 実習先では児童を対象にした児童養護施設、 特養ホーム、グループホームなど高齢者を 対象にした福祉施設で行われることもあります。 両者とも利用者の自立ができるように支援を …

若い介護職のリーダーに求められるのは何なのか、真剣に考えてみた。

介護職のリーダーに必要なものってなんだろう。 介護職員には必ずリーダー的な役割を担う方がいます。 大体、経験やスキルが豊富な職員が選ばれます。 しかし、介護職場は身体的・精神的に負担が多く、給料も安いため スタッフがすぐにやめてしまい、まだ介…

日野晃の東京・ワークショップに初参加したら、先生にめっちゃ「喝」を入れられました。

日野晃・東京ワークショップに参加しました。初参加にもかかわらず、先生にすごく「喝」をいれられました。

高齢者デイサービスの介護職が一番しんどいのは「お年寄りとのお話」だから、まず試してほしい3つの方法

高齢者デイサービス施設は、 利用者とお話しをしないといけない時間が結構あります。 基本、デイサービスの利用者は、在宅している人なので、 しっかりコミュニケーションがとれる人が多く、 相手がさみしさを感じさせないようにお話をする必要があります。 …

認知症介護の将来を大きく変えた。2016年の「認知症患者による鉄道事故の最高裁判決」について解説してみた。

2007年愛知県神戸市で、要介護4の認知症の男性(91歳)が自宅を飛び出し、 徘徊中、駅の線路に入ってしまい、電車にはねられて死亡した事件がありました。 一緒に妻(当時85歳)が同居していましたが、夕方ごろ、 妻が6~7分ほど寝ているスキに、夫が外に出…

高齢者施設で利用者の「熱中症」をふせぐ3つのポイント。

夏は、高齢者の「熱中症」が気になる季節でもあります。 わたしの施設は民家をリフォームしたものなので、 室温の管理はスタッフが行い、必要に応じて冷房をかけて、 熱中症にならないようにしています。 今回は、その経験から分かった 高齢者の「熱中症」を…

2040年からは高齢者が減って、IT技術も進歩するから、介護職員や高齢者施設はいらなくなりますよ。

今、わたしの職場では介護スタッフが不足しています。 10万円ほどの広告をかけても、給料の安さや仕事の大変さで 中々、応募がないのが悩みの種です。 わたしの地域における求人広告をみても、 大半はデイサービスや老人ホームなどの 職員を募集をしており、…

30代のわたしが「ダイエット」をして実感した、介護職に嬉しい2つのメリット。

会社の健康診断で「体重を落とすように」 と医師に言われたので、 1年前からダイエットをしています。 ダイエット内容は朝にニンジンとリンゴをジューサーにかけた ジュースを飲んで、昼食は軽めの食事にするだけ。 その結果、体重が1年前には75キロあった…

高齢者デイサービスにパチンコはいけないのかなぁ。最強のリハビリ用具になると思うけどなぁ。

はじめに みなさんは高齢者デイサービスで利用者がパチンコをするって、 どう思いますか。 パチンコによって利用者に楽しさを提供できるし、 脳の活性化も期待できますが、 その一方、依存症による弊害も 心配する方もいると思います。 今回は高齢者とパチン…

コレステロール値が高いとき、知っておきたい2つのポイント。

はじめに みなさんは健康診断の血液診断でコレステロールの数値が高い と言われたことはありませんか。 わたしのデイサービスでもコレステロールの高い お年寄りがいますし、わたし自身も数値は高いです。 大体、医師に運動と食事に気をつけてと指導されます…

老人ホームで利用者同士が恋愛するってダメなのかなぁ。駄目なら、お年寄りを閉じ込めるだけの施設になっちゃうよ。

2010年にドキュメンタリー番組 日本テレビ系列のNNNドキュメントで 「老人ホームの恋」というのが放送されました。 NNNドキュメント’15 ここで描かれていたのは、徳島の特別養護老人ホームで 樽谷茂雄さん(90)と中津千代子さん(81)が恋愛をし、 一緒の部屋で…

【注意】エナジードリンク、薬などによる「カフェイン」の取りすぎは、最悪の場合、命にかかわるみたいです。

はじめに 新聞の記事で、カフェインを多く含んだ 飲み物や薬を飲んで、 カフェイン中毒を起こし、 2011年から5年間に101人が病院に 運ばれ、7人は心臓が停止し、 そのうち3人は死亡してしまったという、 日本中毒学会による発表がありました。 しかも、若い…

リハパンを安い価格で手に入れたい人は必見。知って得する3つのポイント。

はじめに 高齢者介護のとき、あると便利なリハビリパンツ。 必要な人にとっては、毎日使うものであるので、 なるべく安く済ませたいものです。 わたしは仕事で、宿泊利用者のリハビリパンツを 買っているので、その経験をもとに 知って得する3つのポイント…

高齢者の個別支援計画書ってそもそも必要あるのかなぁ。 その役割と問題点について考えてみた。

はじめに 高齢者介護施設などでは、かならず 利用者ひとりひとりに「個別支援計画書」を 作成しないといけません。 もし作成を怠ると、監査が入ったとき、 何十万円のペナルティが課されることもある 大切な書類です。 でも、頑張って計画書を作っても、 担…

足の筋肉って「鍛えなきゃ損」と思った2つの出来事。

はじめに 健康で老後の人生をおくりたいとは思うけど、 30代のわたしが、今できることって何だろうか。 栄養管理、定期的な健康診断、ダイエット 適度な運動、お金を貯めるなど 色々思い浮かぶと思います・・・ でも、意外と思いますが、「足の筋力」って …

米こうじの「甘酒」って栄養がある飲み物だから、食欲のないお年寄りや介護食にいいですよ。

はじめに 高齢者施設ではよくおやつで提供される「甘酒」 味も甘く、飲みやすく、お年寄りにとても人気があります。 また、手軽に作れるので、利用者と一緒につくり、 レクレーションのひとつとして楽しめる飲み物です。 「甘酒」は、お年寄りの介護にとても…

熱はなくても「解熱鎮痛剤」は飲んでいいの? 知っておきたい「解熱鎮痛剤」のこと。

はじめに 腰が痛い、頭が痛い、歯が痛いなど 体の痛みに悩まされているときに飲む「解熱鎮痛剤」 また、「熱冷まし」「痛み止め」とも呼ばれています。 若い世代にとっては、痛みを薬で抑える ことについて抵抗あるかもしれません。 でも、わたしの職場にも…

私が「この人、介護の仕事は大丈夫かな?」と思った瞬間ベスト3

介護の仕事をしていると「この人大丈夫かな」 と思うときがあります。 なので、「この人は介護の仕事に向いてないなぁ」 と思った瞬間をTOP3のランキングでまとめてみました。 第3位 食事を出すとき、ご飯とみそ汁の位置が逆。 和食において、ご飯は左に、…

わたしが認知症の人と関わるときに大切にしている7つのこと。

はじめに この記事を書いたきっかけは今年5月6日に 大阪・高槻市で73歳の妻が 寝たきりの認知症をもつ夫(76歳)の介護に疲れ、 食事を与えず、死なせてしまう事件をみたときでした。 www3.nhk.or.jp わたしの利用者にも老老介護で 夫が認知症をもち、妻が…

褥瘡ケアには「デュオアクティブ」。貼るだけでキズがふさがりました。

褥瘡ケアで「デュオアクティブ」はご存知ですか。 介護施設でよく見かける「褥瘡」。 一般的には「床ずれ」とも呼ばれ、 寝たきりの高齢者によくでてきます。 褥瘡はそのままにすると、感染症に なって、命にかかわることもあるので、 予防と早めの対応が大…

老後に不安がある30代の私が介護施設の高齢者から学んだ人生で大切な5つのこと。

お年寄りは私に人生で大切なことを教えてくれる 高齢者施設で働いてパートの期間を含めて 10年経ち、100人以上のお年寄りの人を 見てきました。 何より私にとって、ご年配の方は人生の先輩であり、 彼らの人生から学ぶことも多かったです。 なので、今回は高…

国が介護へロボットとICT(情報通信技術)の導入に取り組みだした。このままだと機械に仕事を奪われるかも(焦)

ロボットが台頭する時代へ 2017年1月、世界経済フォーラム(WEF)で ロボットや人工知能(AI)が発展し、 今後5年間で 世界15の国・地域で約510万人が 職を失うと発表がありました。 このニュースを見たとき、 介護業界もその対象になるかもと思…