読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代になった社会福祉士のブログ

昭和60年生まれの社会福祉士です。福祉や医療関係、その他ゆるく書いていきます。

MENU

社会福祉士の実習における事前学習のポイントについてまとめてみました。

f:id:social-walfare-work:20170430102530j:plain

社会福祉士の実習で行う事前学習は何のためにあるか。

「実習で何をしたらいいんだろう」

これが私の実習1日目における感想でした。

 

決して怠けていたわけではなく、

事前に実習先の施設を

しっかり調べていました。

 

しかし、事前学習をしても

「そこで何を学習するのか」

はっきりしないまま、

適当にやり過ごしていました。

 

その際、担当の教官から、

ソーシャルワークの基本が分かっていない」

と指摘され、そこから

色々勉強した記憶があります。

 

そこで分かったのは、実習

ソーシャルワークを現場でみて学習すること」

が大切であり、

その事前学習として、

ソーシャルワークの基礎を理解する」

必要があるということでした。

 

なので、実習で困らないように

簡単にソーシャルワークの基本を

まとめてみました。

 

ソーシャルワークは大きく分けて2種類

日本において、ソーシャルワーク

社会福祉援助技術」という言葉で表現され、

「直接援助技術」「間接援助技術」の2種類に

分けられます。

直接援助技術とは

直接、クライエントに働きかけて問題解決を図る方法を

「直接援助技術」と言い、

  • 個別援助技術(ケースワーク)
  • 集団援助技術(グループワーク)

に分けられます。

個別援助技術(ケースワーク)

 個人・家族をメインに面接を行って援助することを

個別援助技術(ケースワークいいます。

 

また、個別援助技術を行う人をケースワーカー

と呼び、実習の教官を担当することが多いです。

 

実習では現場でケースワークを学び、

また、その総まとめとして、実際に

支援計画を立てることもあります。

 

ただ、個別援助技術(ケースワーク

介護士や保育士が行うケアワーク

とても似ているため、

非常に区別しづらいです

 

理解するヒントとして、個別援助技術(ケースワーク

を行っている職員はケアワークをしながらも、

そのクライアントの問題点、課題などの

情報収集をしています

 

なので、常にケースワーカーの発言を気にしながら、

どうやってクライエントの情報を引き出しているのか

観察してみることが大切です。

 

ケースワークについては以下の記事で

くわしく解説しています。

social-walfare-work.hatenablog.com

 

集団援助技術(グループワーク)

集団を通して支援を行い、

その相互作用によって、各メンバーに

おける課題の解決を行う技術です。

 

代表的なのは覚せい剤などの薬物依存の人を

対象とした民間のリハビリ施設「全国ダルク」

が挙げられます。

 

また、私が実習した児童養護施設でも

児童が5人、保母1人、支援員1人

で同じ家の中で生活をするという

グループワークをとっていました。

 

実際に支援を観察すると集団援助技術(グループワーク)

を使われていることがありますので、

それを見つけて、考察するのもいい学習になります。

 

間接援助技術とは

クライエントに直接働きかけるのではなく、

社会福祉の環境を良くするように

間接的に働きかける援助技術のことです。

 

間接援助技術で代表的なのものは
  • 地域援助技術(コミュニティワーク)
  • 社会福祉計画技術(ケアマネジメント)
  • 社会福祉運営管理(アドミニストレーション)

が挙げられます。

地域援助技術(コミュニティワーク)

対象は地域社会、その住民になります。

地域社会にある福祉ニーズや課題の解決のために

ネットワークを作ったり、資源を調達したりして

支援をします。

1つの代表例として挙げられるのが、ボランティア活動です。

実習先が社会福祉協議会の場合は絶対に覚えておきましょう。

 

社会福祉計画技術

平たく言うと、計画を作り、それに沿って

関係する機関に働きかける援助技術です。

建築士に例えると設計士のようなものです。

 

代表的なのは「ケアマネージャー」です。

介護サービス等の提供についての計画の作成して、

市町村・サービス 事業者・施設等との連絡調整を行います。

 

また、実習で行う「支援計画」作成も

その一つと言えます。

 

社会福祉運営管理(アドミニストレーション)

社会福祉における組織や施設などを

適切に運営・管理するために

取られる方法のことです。

 

財務管理やスタッフの人事など

社会福祉以外の非常に幅広い知識が求められます。

 

今、私は職場で財務管理を行っていますが、

最初は専門外の仕事だったので、非常に苦労しました。

 

実習先で管理者という人をみかけたら、

大体その人が社会福祉運営管理(アドミニストレーション)

を担当していると思ってください。

人気バンド「ONE OK ROCK 」幕張メッセのコンサートで、観客が体調不良・ケガをした事故からみる「接遇」の大切さ。

 

 

 

f:id:social-walfare-work:20170428073418j:plain

4月8日のONE OK ROCK のライブ事故について

2017年4月8日千葉県の幕張メッセ

4人組ロックバンド「ONE OK ROCK 」のコンサート

が約1万8000人の規模で行われました。

 

そのライブ途中で体調不良・怪我人が続出する

問題がありました。

 

きっかけは、午後7時20分頃

コンサート中盤で行われた演奏で

ONE OK ROCKのメンバーが

サブステージに移動するという

演出から始まりました。

 

それにより、メンバーに近づこうとする観客らが

サブステージに集中し、将棋倒しが起きます。

その時、3人がケガをし、救急搬送されました。

 

J-CASTニュースによる

千葉市美浜消防署の話によれば、

19時39分に主催者側の関係者から119番が入り、

「負傷者が3人いる」という通報があり、

その後、気分を悪くする観客が増えてしまい、

会場に用意されていた救護スペースは収まらない

状況だったそうです。

https://www.j-cast.com/2017/04/09295162.html?p=all

 

結局、このライブでは熱中症過呼吸などを起こした人たちが

約50名で、そのうちの21名が病院に運ばれました。

(中には骨折をした人がいる話もでているようです・・)

 

地元消防によると、たまにライブで

夏場に1~2名が救急搬送されることがあるそうです。

 

しかし、ライブ事故が起きたのは4月で、1度に21名が

救急搬送されるのは異常な事態といっていいでしょう。

 

この事故に対し、事務所側は

「今後は安全対策をより一層強化して会場運営を行ってまいります。

明日(9日)のライブに関しましては、本日(8日)の状況をふまえ、

十分な安全対策を行ったうえで開催させていただきます」

と説明しました。

 

そして、主催者側が観客に水分をこまめに取るように呼びかけるなどを

対策して、予定通り、 事故の次の日(9日)のライブを

同じ幕張メッセで行い、大きな問題はなく終えています。

 

9日、Taka氏のインスタグラム発言は「だれも悪くない」といった所に問題がある。

 

いつものことだからあんまりビックリはしてないんだけど! 今日は外がなんだかザワザワしてたから、運ばれちゃった人達が本当に無事であることを願うとともに、、、明日はさらにぶっ飛ばしていきます! だから覚悟してね!^_^ こういうことが起きる時はファンもメンバーもスタッフも誰も悪くない!だから、、、 今日の空間にいた人達しかわからないことだから、また今日を引きづって明日が変にネガティヴな雰囲気で始まるのは嫌だから、一人一人が今日楽しんだ気持ちを噛み締めたまま、また次会えるのを期待してるよ! みんなは俺らの宝だから!今日は本当に楽しかった!だから明日もよろしくね! @hamanokazushi

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 -

ライブ事故から次の日(9日)、

ボーカル・Taka氏よる

インスタグラムの投稿がされました。

 

これが賛否を呼び、話題となりました。

 

Taka氏はライブ中に何度も中断して、

観客に注意を呼びかけ、

また、「大丈夫?」「ケガしてない?」

と声かけしている様子もあったそうです。

 

しかし、

メンバーがライブ中にいくら配慮しても、

実際に観客がケガをしたら、

もう手遅れです。

 

その事態が起きた時に、

まずメンバー側に求められるのは、

その被害にあった観客に対しての「お詫び」です。

 

しかし、Taka氏はその被害者に対して

「無事であることを願う」

としかコメントしていません。

 

本来は「つらい思いをさせてすみません」

「今後は対策をしっかりします」など

その相手を気遣った発言をするべきなのに、

Taka氏は「だれも悪くない」

と言ってしまうところに問題があります。

 

今回の事件は

たまたま観客がライブ中に

具合が悪くなったという

偶然に起きた問題でありません。

 

「ライブ中、将棋倒しが起きて、

実際に観客3人がケガした」という

明らかに人為的なミスが絡んでいます。

 

だから「だれも悪くない」と言うのは、

被害を受けた側にとっては

とても失礼な発言です。

 

また、ホームページでもお詫びのメッセージが

載っていますが、掲載日が4月12日(事件発生から4日後)

と遅いのも気になります。

http://www.oneokrock.com/jp/news/2001

 

まず問題が起きたら、

その相手の気持ちに沿った

迅速な対応が大切です。

 

Taka氏は「接遇」を学んだ方がいい

Taka氏のライブのパフォーマンスは凄いのですが、

やはりファンの思いやりに欠けるのが

もったいないです。

 

最高のパフォーマンスを観客に披露することが

彼なりのファンへの思いやりだと

インスタグラムなどの発言から感じることはできます。

 

しかし、どんなにライブで

最高のパフォーマンスをしても

今回の問題のように

観客が嫌な思いをする対応をされたら、

すべて台無しになってしまいます。

 

ここで大切なのは「接遇」です。

 

ライブにくる人が

どんな気持ちで来てくれるのか。

本当に望んでいること・求めていることを

感じられるのかが「カギ」になります。

 

私はTaka氏と年齢は近いので、

彼の悩みはすごい共感を感じるものがあります。

 

「自分中心」の考えから「相手中心」の考えに

シフトすれば、観客はライブで嫌な思いをせずに

楽しめるはずです。

陰ながら応援しております。

 

一応、接遇について記事にしていますので、

参考にどうぞ。

 

social-walfare-work.hatenablog.com

 

国が介護へロボットとICT(情報通信技術)の導入に取り組みだした。このままだと機械に仕事を奪われるかも(焦)

f:id:social-walfare-work:20170426002430j:plain

ロボットが台頭する時代へ

2017年1月、世界経済フォーラム(WEF)で

ロボットや人工知能(AI)が発展し、

今後5年間で

世界15の国・地域で約510万人が

職を失うと発表がありました。

 

このニュースを見たとき、

介護業界もその対象になるかもと思ってました。

 

調べてみたら、2016年12月に社会保障審議会が発表した

介護保険制度の見直しに関する意見(概要)」によると、

 

介護でも人材確保のためにロボット、

ICT(コンピュータによる技術処理)にかかる介護報酬や

人員・設備基準の見直しが検討されていました。

これから、国はロボットやICTを導入した施設に対して、

新たな介護報酬を確実に出すことを示しています。

 

介護にロボットやICTを導入したらどうなるのか?

「介護にロボット・ICTをいれること」

すなわち、

今まで人がやっていた介護の仕事(事務関係も含む)を

ロボットやコンピュータが代わりにやってくれると

いうことになります。

 

経営者の立場だと 

ロボットとICT(情報通信技術)の導入が

うまくいくと「人件費」が削減でき、

それを導入する際の初期費用と維持費

で済むようになります。

 

しかし、働く側にとっては、

機械に仕事を奪われるので、

介護の雇用を大幅に失うことになります。

 

介護職は「就職しやすさ」がウリだったけれど・・・

介護の仕事は安い、きつい、汚いという悪いイメージがあり、

人気もあまりない仕事です。

 

でも、働き手にとっては

需要は非常に多く、介護技術がなくても簡単に就職できる

というメリットがあります。

 

また介護職は景気の影響を受けにくいので、

不景気でリストラされた人たちの

再雇用の受け皿にもなっています。

 

現在、介護業界はやる気があれば

誰でも働ける(給料は安いけど)ところですが、

近い将来、ロボットとICT(情報通信技術)によって、

需要が減り、就職が難しくなる恐れがあります。

 

徐々にロボットとICTの技術が迫っている。

今、自動車の「自動運転」が日本の自動車メーカーらを始め、

2020年の実用化を目指しています。

もし「自動運転」が実現すれば、

デイサービスなどの送迎ドライバーは必要なくなります。

 

またAI技術も発達しているので、

利用者とコミュニケーションや、フロアーでの見守り、

ロボットが見本となって、一緒に利用者と体操するなどの

簡単な仕事は近いうちに実現できそうです。

 

もし、ロボットが排せつ、食事、移乗、

入浴介助ができるようになったら、

介護の雇用は一気に減るでしょうね。

 

まだ、今のところは、需要がなさそうな

装着型の介護ロボットスーツが出ていますけど(笑)

 

テクノロジーの発達はスゴイので、

油断は禁物ですね。

私も日々スキルアップをせねば。

 

 

職場で「社会福祉士」持っているのは私だけ。誰にソーシャルワークのアドバイスをもらえばいいのよ(怒)

f:id:social-walfare-work:20170421184155p:plain

小規模デイサービスに勤めて5年経ちます。

主に介護がメインですが、スタッフに指示を出したり、

時にはデイサービス管理者の代理をしたりしてます。

 

今は相談業務はあまり関わっていない

状況です。今後、相談員としてステップアップの

見通しもたっていません。

 

でも、社会福祉士の資格を持つのは職場で私だけ・・・

 

本来は先輩の社会福祉士に相談したいのですが、

職場には、社会福祉士をもつ先輩がいないです。

 

自己流でやっているので、

時々、うまくできているのか不安になります。

 

スーパービジョンについて

社会福祉士には「スーパービジョン」

という職員を支援する方法があります。

 

簡単に言うと、先輩の社会福祉士

後輩の相談援助をみて、

評価や今後の改善点について話し、

スキル向上を目指します。

 

そして、「スーパービジョン」は、

同じ職場で働いているスタッフで

行うことが多いです。

 

また、私が会員になっている

社会福祉士会では、各地域ごとに会合があり、

その社会福祉士から、

スーパービジョンを受けることもできます。

 

スーパービジョンの大切さ

私は社会福祉士の学校で実習を受けた時に、

2週間、児童養護施設でスーパービジョンを受けました。

 

そして、最後に指導官が、

まとめとして自分の課題点を

教えてくれました。

 

最初はどうでもいいと思っていましたが、

今になってそれが課題となっています。

(その中に接遇の悪さもありました。)

 

今、振り返ってみると、指導官が

私の実習態度をみて、

具体的なアドバイスをくれることは

私の成長にとても効果があると実感できました。

 

職場で実施できない「スーパービジョン」

 

スーパービジョンを行うためには、

やはり、複数の社会福祉士が必要になります。

 

しかし、私の勤めている小規模デイサービスの場合、

スーパービジョンのために人件費を使う余裕は

ありません。

 

他の施設でも、相談員に求められるのは「即戦力」であり、

後輩を育てるという余裕がないようにみえます。

 

最後に

職場内では、スーパービジョンを行うことができないので、

自身の接遇や社会福祉士の研修に参加してスキルアップ

目指しています。

 

接遇に関しては秘書検定が効果的でした。

↓良ければこちらもご覧下さい。

 

social-walfare-work.hatenablog.com

 

正直、若手の社会福祉士が活躍できる場所が

少ないので、なんとかしたいと思う次第であります。

Mr.Childrenのライブがスゴいのは演奏だけじゃない、ファンへの思いやりだって一流なんです。

f:id:social-walfare-work:20170422225145j:plain

 

 

私は音楽バンド「Mr.Children」のファンです。

ファン歴は10年になります。

 

2007年の『Mr.Children "HOME" TOUR 』が、初めて

ライブ観覧でした。

 

場所は横浜アリーナでしたが、

その会場の前には

Mr.Childrenのライブチケット譲って下さい」

という紙を持っているファンが

十数人いて、びっくりしました。

 

また、その周辺で

マチュアバンドさんも路上で演奏しており、

「これから、Mr.Childrenバンド始まるよ」と

Mr.Childrenのライブに便乗する形で

楽しんでいました。

 

そして、本物のライブは鳥肌がたつほど、最高でした。

 

それ以来、暇があればライブに行きたいと思うのですが、

チケットは入手困難で、簡単に行けません(泣)

 

それでも、私がMr.Childrenのライブに行きたいと思う理由は

彼らの演奏技術だけでなく、

観客への思いやりもプロレベルなところ。

 

Mr.Childrenはとってもファンを大切にしているので、

その良さをライブで感じることができます。

 

なので、今回はMr.Childrenのライブに行って、

実際にスゴイと感じた「思いやり」について

書いていきます。

 

1、興味のない観客のことも考えていること。

Mr.Childrenのファンは非常に幅が広く、

マニアックから、最近興味を持った人など、

様々な人たちがいます。

 

ここ数回参加していますが、ライブでは

すごいファンの人、そうでもない人

誰でもが楽しめる、

ファンのことを意識している感じが伝わります。

 

特にすごいと思ったのが、

2015年の『REFLECTION』

でのライブでした。

 

うろ覚えですが、

MCでボーカル・桜井和寿

「このライブで来てくれた人の中には、

彼氏がミスチルの大ファンで

興味もなく、ついてきてくれた彼女もいると思います。」

「そんな彼女でも、なんとなく聞いたことが

ある曲をお届けします。」

と言っていました。

 

このMCを聞いたとき、

興味のない観客まで配慮していて、

ホントに観客の心をつかむのが上手だと感じました。

 

ちなみに、ここで演奏されたのは

大ヒットナンバーの『口笛』で、

観客全員と唄うという演出をしております。

 

DVDでは映っていませんが、だれでも歌えるように

ライブモニターには歌詞を表示する親切さがありました。

 

 

2、ライブチケットの転売対策が徹底している。

 ミスチルのチケットはとても人気があるので、

ライブのチケットを大量に手に入れ、

倍の値段で売る「転売」行為が問題になっています。

 

転売されたチケットを購入することは、

転売屋の勢いを促してしまうので、

私はそこでは購入をしません。

 

でも、転売屋のせいで、チケットが買占められ、

本当に行きたい人がライブに行けないのは

腹が立ちます。

 

そこで、2015年の『REFLECTION』のライブ

では、転売ができないようにライブ前日ごろにチケットを販売する

対応をしていました。

 

さらに、翌年2016年の『Hall Tour  虹』では

ライブチケットの本人確認があり、身分証明が必要になる

対策も行っています。

 

まだ、100%とは言いませんが、感覚として

以前に比べ、チケットが手に入りやすくなり、

転売屋も手を出しずらくなってきたのかなと

思います。

 

3、桜井和寿よるMCの思いやりがスゴイ 

桜井和寿のMCを聞くと、天才かと思います。

話の中にユーモアも交えつつ、観客を思いやりを

しっかり伝えてくれます。

 

平日金曜日の夜にライブをしている時に

「忙しい中、来てくれてありがとう」とか、

 

ライブの終了後も

「気を付けて帰ってね」

とちょっとした気遣いも忘れません。

 

そして、すごいと思ったのが、

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」

豪雨となった日産スタジアムの中でライブ

を開催した日のこと。

 

屋根付きのステージから、中央の屋根のない演奏スペースに

メンバーが移動するとき、

桜井和寿がドラムス・鈴木英也に

「床が非常に濡れて、滑りやすくなっている

から気を付けて」と声をかけていました。

 

ライブという大舞台で、観客やバンドメンバーにも

気遣いができることが

桜井和寿の魅力だと感じます。

 

最後に

Mr.Childrenのライブに行くと、

観客と一緒に唄ったり、踊ったりして

一緒にステージを盛り上げていく

感覚を感じることができます。

 

きっと、それができるのは

「演奏がスゴいだけではなく」、

Mr.Childrenがファンを大切するからこそ、

できることです。

 

これは、決してDVDでは味わえない

ライブでの醍醐味でもあります。

ユナイテッド航空の乗客を引き降ろした事件から見る、「接客・接遇」の大切さ。

f:id:social-walfare-work:20170413112419j:plain

ユナイテッド航空の事件について

今年の4月9日にアメリカ・ユナイテッド航空便に搭乗した乗客

を引きずりおろす事件が起きました。

 

トラブルの元は、ユナイテッド航空が出発直前になって、

自社の社員4人を乗せなければならなったことにあります。

 

その理由も、社員4人を乗せないと

「翌朝のフライトに間に合わない」という

完全に会社側の都合で、乗客4名に降りてもらう

ように協力を求めます。

 

しかし、提示額800ドル、ホテル宿泊と翌日のフライトを交換条件

にしても、自ら降りる乗客が現れないため、

ユナイテッド側がランダムで4人を選びました。

 

そのうちの3人は降機に応じましたが、残り一人の男性医師は

翌日に変更できない予定があるため、降りるのを拒否をします。

 

ユナイテッド航空は規定上、

降機を拒否した乗客を無理やり降ろさせる権利があるため、

警察を呼び、その男性を強制的に引き降ろします。

 

そのやり取りを周りにいた乗客がビデオに撮り、

ネットで公開されたことで、批判を浴び、

大きな問題となりました。

 

この問題の原因は?

TBSラジオ荻上チキ・Session-22』で

ニュージャージー州在住の作家・冷泉彰彦さんが解説をしていました。

www.tbsradio.jp

 

その中で、事件が起きた背景について

 

 景気が悪いとサービスの質を上げて、なんとかお客様を得ようとするが、

 現在、石油価格が安定して、航空会社は景気が良い状態。

 景気がいいと、儲かるファースト・ビジネスクラスにお金をかけるが、

 利益の少ないエコノミークラスにはひどい扱いをしていたことに原因にある。

 

と言っています。

 

要するに、「景気が良くなって、儲からない所のサービスの質を下げた

ところに原因があったということです。

 

この事件の影響がハンパじゃない

ここで注目してほしいのが、

 

そこにいた乗客による

ユナイテッド航空のひどい対応」の

動画投稿が引き金となり、

日本のトップニュースになるほど、

世界中にネガティブな影響力をもたらしたことです。

 

ネットでは、この事件をきっかけに

昔にあったユナイテッド航空の悪い対応の不満や

ボイコットをする動きも出てきています。

 

また、株価も11日の取引で4%急落、時価総額約10億ドル

(約1000億円)相当が吹き飛びました。

この事件から学ぶべきこと。 

ミスをしたときに、その後の「接客対応」で大きく変わる。

自分からミスをしたとき、うまく対処するには

早い対応と、相手を思いやる「接客」の技術が必要になります。

 

私の経験上、大きなミスをするとパニックになり、どうしたらいいか

分からなくなります。

 

しかし、慌てずに、

自身の失敗を即座に詫びて、相手が納得するまで、

誠心誠意を込めて対応することが大切になります。

そのミスがフォローできなければ、今までの信頼がガタ落ちする。

ホントにこれば絶対に起こしてはいけないです。

 

たった1度のひどい接客で、

一気に会社の信頼を失い、利益が下がって、

最悪の結果、会社を窮地に追い込むこともあります。

 

溜まった不満は「大きなミス」があった時、一気にあらわれる

接客のときに

・あいさつの時、声が小さい。

・敬語ができていない

・顔がいつも無表情

・お辞儀が正しくない

など、ちょっと「イラッ」とする相手の対応は

無意識にストックされます。

 

そして、この事件のような

大きな「ミス」が起爆剤になって、

今までの不満が一気に爆発します。

 

その証拠に、エコノミークラスでの

不満が吹き上がっています。

www.businessinsider.jp

まとめ

私の介護現場でも、こっちのミスで、

利用者様を転倒させてしまったとき、

ご家族様に、「日頃の対応もひどい」と言われたことが

あります。

 

やっぱり、普段の「接客」が大切です。

 

そして、ユナイテッド航空の事件は

「どんなときでも、接客向上に努めていかなくては」

と改めて教えてくれた感じがします。

 

↓ 私が接客・接遇を磨いている方法を紹介してます。参考までに。

 

social-walfare-work.hatenablog.com

社会福祉士の実習日誌について【目標の立て方のポイント】

毎日決めるのがしんどい社会福祉士の実習目標

 

社会福祉士の学校で必ず受けなければならない実習。

その中でも、毎日、実習後の記録は、

何を書いたらいいか迷うこともあります。

 

最短でも、実習時間数が約2週間ほどある

実習はとてもつらいし、特に社会人の人は

なるべく短時間で目標をたてたいと

思うはずです。

 

なので、今回は実習日誌の「目標の立て方」について

ポイントを解説します。

 

↓こちらで、実習の基本的な事をまとめてます。参考にどうぞ。 

social-walfare-work.hatenablog.com

 

social-walfare-work.hatenablog.com

 


目標の立て方

まず実習先について、以下の2点を調べましょう。

  • 誰をテーマとした施設か(児童・障がい者高齢者など)
  • 主にどんな支援を行っているのか。

 例えば、高齢者デイサービスにおいては

「在宅支援」が基本となりますので、

それをもとに目標を立て、そこで得た感想・発見を

もとに日誌を書きます。

 

実習の初日は利用者に注目をした目標設定をする

 

「どんな利用者がいて、

 どんなハンディキャップ(病気、障がいなど)があるか。」

 

「もし、その利用者の家族の立場になったら、

 どんな苦労や大変さがあるのか考察する」

 

はじめは

この2点を目標に設定すると書きやすいです。

 

例えば、知的障がいをもつ児童はふつうの児童より、

学習するスピードが遅いのが特徴です。

 

しかし、その障がいが原因で、

普通学校に通えず、同じ世代の友人ができないという

現実があります。

 

また、家族の立場で考えると、人より学習するスピードが遅いという

現実がストレスになり、児童虐待につながることに気づくこと

ができます。

 

また、yahoo知恵袋において、実習でエコマップをもとに目標設定を

していた例がありましたので、ご参考まで。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

もし書くネタが尽きたら・・・

 

ソーシャルワーカー職に注目してみるもいいでしょう。

 

・職員内のスーパービジョンはどんなふうに行われているのか。

・相談員としての必要なスキル、知識について考察する。

・職員の支援内容をソーシャルワークの視点で分析する。

 

こんな感じで目標を立てると、少し実習を違う角度見ることが

できるので、私はそれでなんとか書いてました。